新しいプロモーションで攻めるNRI。ONE CAREERを通じて採用ブランドを確立

人事部(東京)兼人材開発室 吉岡 文佳様
三井住友カード株式会社
事業内容
クレジットカード業務、デビットカード・プリペイドカード・その他決済業務、ローン業務、保証業務、ギフトカード業務、その他付随業務
従業員数
2,546名(2019年3月末日現在)
課題
応募者数は確保できている一方で、応募者の質を上げるための活動やアプローチは不足していた。
導入の決め手
内々定者の学生に「よく利用する就活メディア」をヒアリングした際、半数以上が「ONE CAREER」と回答したこと。
ONE CAREER主催のイベントを見学した際に「学生の本気度の高さ」を感じ、良い採用ができそうだと感じられたこと。
得られた成果
夏インターンの応募者の質が格段に上がり、早期から就活に取り組む学生や知的好奇心が旺盛な学生に出会える機会が増えた。
早期に接触できた学生の中で、内定承諾につながる人材が増加した。
今までは出会えなかった、0から1を生み出せるような「イノベーター気質」の学生を採用することに成功した。

きっかけは「学生からのクチコミ」。これまで接点が少なかった就活積極層、上位層へアプローチ

私たちがONE CAREERを知ったきっかけは、「学生からのクチコミ」です。インターン等で接点を持った学生と会話をした際、利用している就活サイトは何か、ヒアリングしました。すると、尖った学生の多くが「ONE CAREER」を使用していると回答しました。一度話を伺おうと営業の方に問合せ、その際に「大手のWebサイトではなく、就職活動に積極的な学生に好まれるサービス」だという印象を持ちました。

ただ、今なので正直に話しますが、実は、お話を聞いた後も「本当に就活に積極的な学生が利用しているのか」は確信が持てませんでした。そのような不安が払拭されたのは、「ONE CAREER合同説明会」を見学したときです。

出展企業のラインアップの良さも印象的で、参加している学生の熱量が他社主催の合同説明会に比べて高いと肌で感じられました。それが後押しとなり、まずイベント出展からお付き合いを始めることにしました。その後、イベントで当社を知った学生の受け皿も必要だと考え、ONE CAREER上での求人掲載も開始しました。

私たちがONE CAREERに期待しているのは、母集団形成において、上位層の学生との接点を増やすことです。もともと採用予定数に対して、多くの応募が来るなど、候補者の数にはそれほど困ってはいなかったこともあり、数を集めるよりも「これまでリーチできていなかった学生」にアプローチできる媒体を探していました。ONE CAREERにはその可能性を感じているため、利用を継続しています。

ONE CAREERには就活生に人気の高い有名企業が多数、求人を掲載しています。このサービスを通じて、そういった企業に応募するような優秀な学生に出会えることを期待しています。例えば、外資系企業しか考えていなかった学生が、ふと他の選択肢を検討し始めたとき、ONE CAREERに当社が掲載されていることで、選択肢の一つとして振り向いてもらえれば良いな、という考えです。

従来の採用手法では出会えなかった学生の採用を実現

ONE CAREERを利用するようになってから、これまで出会えなかった0から1を生み出せるような、いわゆる「イノベータータイプ」の学生と出会えるようになったという印象があります。従来の採用方法では、そういった類の学生と早期に出会えることはあまりありませんでした。

特に5月、6月のONE CAREERイベントに参加したことで、夏季インターンシップにおいて、「知的好奇心が旺盛な学生」「早期から就活に前向きに取り組む学生」の参加数が増加し、今までより尖った学生に出会える機会も明らかに多くなるなど、良い傾向が出てきています。実際にインターンシップの選考会における合格者を経路別で分析したところ、ONE CAREER経由の学生の合格率が高かったのも事実です。

また、サービスの質が高いだけではなく、営業の方の振り返りが丁寧な点もありがたいですね。イベント後に参加学生の行動データやアンケートから、当社の良かった点や改善できる点を分析し、私たちに説明してくれる対応はきめ細かいと思います。どれも次のアクションに生かせるお話で、非常に助かっています。

選ばれる企業となるための「コンテンツ」のあり方を突き詰める

今後の採用目標は、「イノベータータイプ、デジタルアナリストタイプの学生に、三井住友カードを一つの選択肢として知ってもらう機会をさらに増やし、採用に繋げること」です。

FinTech(フィンテック)という大きなトレンドもあり、当社も時代の波に乗った革新的な金融サービスの構築、そして新しいビジネスへのチャレンジが求められています。だからこそ0から1が生み出せる「イノベータータイプ」はこれからもっと必要になるでしょう。また、ビッグデータの解析等、デジタル技術を活用して分析を進めることのできる「デジタルアナリストタイプ」も求められています。そういったタイプの学生に対して、受け身になるのではなく、私たちからも学生たちへ積極的にアプローチをしていく必要があるように感じます。

今後は、求める人材にどのようなコンテンツを用意し、どのようにコミュニケーションを取っていくのが良いのか、さらに精査していきたいと思っています。優秀な学生たちが何を考えており、どういった情報を届ければ当社に興味を持ってくれるのかを、ONE CAREERと一緒に突き詰めていけたらと思います。

導入やサービス内容についてなど
お気軽にご相談ください

ONE CAREERへご質問したい方へ

お問い合わせ

お急ぎの際は以下までお電話くださいませ。

03-6414-4088

(受付時間 平日10:00 〜 18:00)

お問い合わせ

ONE CAREERをもっと知りたい方へ

資料ダウンロード

サービス内容や料金に関する詳しい資料を
こちらよりダウンロードいただけます。
資料を無料ダウンロード